☆一番東のお得意様☆

『大変な事になってるから来て!!!!!』
とお電話いただいたのは、当社の一番東のお得意様のH様。

御年81歳(女性)で、お一人で住んでいるS様宅が『ドエライ事』になっていました(@_@;)

床下の給水管から水がボタボタ落ちて、地盤沈下を起こし基礎がずれてしまっていました。

お電話から伝わるただ事ではないS様の悲鳴を聞き、すっとんで行ったのですが、その日は神戸市から紹介してもらった水道屋さんが来て、水漏れを起こしていたキッチンの水栓や給湯管の修理をしてもらったとの事。床下の漏水には気が付かず工事を終えて帰ってしまっていました(--〆)
メーターを見れば、漏水が直っていない事は分かったはずですのにね~
不動産の仲介業がメインなのですが、ご縁をいただいたお客様から『HELP的な』お仕事をご依頼いただきます(^_^)

今回の工事は、給水管の修理をし、裏山の庭から土を運び入れ、基礎を基の位置に戻し、砕石を掘り込み、セメントを流し込み・・・

3回現地に出向いて工事完了しました(^^ゞ

かなりヘロヘロに体力を使いましたが、いい汗をかかせていただきました(^^ゞ

S様『あと10年はココに住めるか!? おばちゃん、90歳までは行きたいねん!』と。。。
山村『100歳まで生きて下さいね(^_-)-☆』と。

『本当に有難う♪これで夜ぐっすり眠れる♪』との嬉しいお言葉と、重みのある「りんご」いただきました!(^^)!

2017年10月20日